スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YouTubeの広告収入よりも感じる魅力・可能性 最近の傾向

YouTube Adsense 広告収益減少?


YouTube Adsense 収益減少よりも気になること
YouTubeの広告収入よりも感じる今後の可能性

私はYouTube Adsense(広告収入を得る)をはじめて5年になります。当初は、まさか、広告収入が入るほど再生去るはずがない。だから、思いっきり楽しむ、伝える、広める、人生の物語という記録を撮る。そんな気持ちで続けていました。

人間って不思議ですね。収入が入りだすと多少の欲は出てくるものですね。最近、感じます。YouTubeの魅力はYouTubeから受け取るアドセンスではない。もっと、その上に大きなビジネスチャンスも可能性ももう広がっていると。

そんな自分なりに考えて、考え抜いた新しいビジネスモデルを思考錯誤してイメージは完成した。それを今、実践中です。成果が現れたら公開しようと思います。(もう数字的には表れているんですけどね。自慢できるほどではないからまだまだ秘密です)

さて、本題です。
当ブログと別のブログが同じカテゴリー投稿なのでここでもシェアしておこうと思います。
以下の内容は1人だけど十役のサイトより参照。

昨年から巷で噂されているYouTube Adsense 収益減少についての投稿記事が気になっていましたが、私が管理しているチャンネルではとくにそのような現象は見当たらなかった。

YouTubeに初投稿以来、動画再生、動画再生時間は平均の法則に当てはまりながらも右肩上がりでずっと伸びていった。

所が、ここ数カ月の傾向を(私のチャンネル動画の場合ですが)アナリティクスで解析すると8月にピークになって、それ以降9月、10月と2か月連続で再生回数も再生時間も右肩下がりになるという初めての傾向が現れた。

YouTube アクセス解析

8月に1日2万再生前後のペースが続いたので、まさか、まさか、月間10万生成ペースから一気に50万から60万再生になるのでは?と、ドキドキ、ワクワクさせられたのは一時で、また、平均に戻った。それでも初の月間15万台再生のペースに乗ったのに、9月~10月の2か月は連続再生回数、視聴時間も下降気味でとうとう久しぶりに10万台を下回る勢いになりましたが、11月に入ってからまた右肩上がり気味になりました。

考えられる理由と原因がハッキリとわかっているので心配はないのですが、大きな理由としては、チャンネルの細分化。カテゴリー別に動画を分散させたことである。トータル的に足し算して見たら、やはり右肩上がりなのかな?

YouTubeアクセス解析



気になることはここ数日前から、YouTubeのアナリティクスのインターフェースが再生回数よりも再生時間を重視して解析を行っていることだ。

YouTube視聴率、視聴時間=面白い、興味がある、シェアする、チャンネル登録へ繋がる。




そんな感想です。

YouTube Adsense 広告収入よりも遥かに魅力があることです。



YouTube Adsense 広告収入よりも遥かに魅力がある、可能性があるビジネスモデルを実践しているのですが、まだまだ声を張り上げて、「ヤッター」というほどの結果と数字に現れていない。

もう少しなんだけどね。


コーヒーブレイク
私的には面白いって、思った34秒の動画ですけどね?

ーー管理しているWebサイトーー
1人だけど十役を目指しているブログ
http://sanshinsanba.blogspot.jp/

夢を語りたくなりました。
呼夢叶夢のブログ
http://3438.jp/

愛犬物語
http://sanba38.blog.fc2.com/

人生のBGMを奏でる趣味。
http://www.komu-sanshin.com/

沖縄愛、三線愛が溢れているサイト
呼夢三線広め隊ホームページWebサイト
http://komu34.blog.fc2.com/

ツイッター
http://twitter.com/haisaisanshin
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。