スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YouTube新機能 翻訳機能が追加されました。

YouTubeの新機能が続々と登場、バージョンアップされています


今、私が時間を見つけては、過去に投稿した動画に修正、追加している機能が11月20日に登場したYoutubeの新機能の翻訳機能。また、新たに追懐されたカード機能のもそれないりに再生回数、ブログ、Webサイトへの誘導が出来ている結果が出始めています。

YouTube 翻訳機能とは


YouTubeの翻訳機能の使い方、設定方法を詳しく解説します



動画に投稿する際に(過去の動画でも)新たに、翻訳というタブ(項目)が追加されました。
過去の動画に翻訳機能を追加する場合。
1、クリエイターツール⇒動画管理⇒編集を選ぶと下記のようになる。
元の言語を選択する>>日本語

YouTube講座

2、新しい言語を追加して、翻訳する言語を選ぶ。英語⇒アメリカを選んだ。(イギリス、オーストラリア、カナダもある)
YouTube機能

3、グーグル翻訳ソフトや他のフリーソフトを使って、タイトルや説明文に翻訳した内容をコピーして貼り付ける。

YouTube翻訳機能

言語を日本語に設定していると下記のように日本語で表示されます。(日本人は殆ど日本語設定になっている)
指笛講座

英語圏の人たちが見るとこんなふうに表示される。もちろん、英語、フランス語、スペイン語なんでも翻訳ができます。

翻訳54321


翻訳を追加した動画がコチラデス。指笛を吹いただけで46万再生されています。



まだ分析中ですが、偶然にもチャンネル登録者が急に増えてきました。再生回数も伸びてきました。下記の図はチャンネル登録者のグラフです。

翻訳545321


私のYouTubeチャンネルはコチラです。>>>上江田武信 YouTube

観光業に携わる皆さん、私のように英語は話せない、わからないけど、世界へ発信したい皆さん。すごいチャンスだと思いませんか?

YouTube講座、IT発信講座、ただ今、生徒を募集しています。

過去に投稿したYouTubeの機能はこちらのブログに投稿しています。

1人だけど十役

さらに、グーグル(YouTube)は

富の分配

を教えてくれる。広告収入が増える仕組みを公開しています。

私は過去に投稿した動画が、知らず知らずに財産、資産となりました。過去に投資した時間がお金に変換され始めました。過去の時間が現在、未来へと価値が生まれている。
・・・・つづく
アドセンス
9f61918e-d895-4f2b-8d2c-f6a41a878ab6_20151128060710876.jpg
スポンサーサイト
テーマ: これ どう? | ジャンル: アフィリエイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。