スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

YouTubeチャンネルの動画を支援するという仕組み

YouTube講座

先日、友人が「上江田さんのYouTubeチャンネルに支援しておいたから~」って、言われたんですけど、そのお金が何処に加算されているのか?わからない。YouTubeからのメールも届いていない。どうして、YouTubeは支援する仕組みを作ったのだろう?今さらながら、そんなことを考えています。

さて、ココへ投稿する内容を間違って、私のメインブログに投稿しましたので、ここでもシェアしたいと思います。

YouTubeから広告収入を受け取るという仕組み アドセンス


楽しいこと、好きなことを7年間も続けてきたからこそ、見えてくる可能性。

もし、私がYouTubeから不労所得が毎月得るkとが出来る。ビジネスとして大いに可能性があると知って始めていたら、続かなかったでしょう


今まで、本当に趣味、楽しいから趣味でした。仕事だと思っていたら、わりに合わなくて続かなかったと思います。楽しいことを楽しいと伝えたい情熱があればこそ続けてこれた私にとってのYouTubeでした。

しかし、時代も変わって、多くの人たちがYouTubeの可能性、未来を自分の可能性とラブらせている人たちが増えてきた。私は直感で、心が動くままに、YouTubeに先行投資した時間が今、新たな価値が生まれてきていると強く感じる。

そんな話をしようと思います。

再生回数は少ないのに収益が多い動画がある。そんな動画達の共通点を探していったら、ヒントが見つかった。YouTubeの広告は5秒でスキップして飛ばすことができる。でも、最近のYouTubeに登場する広告はテレビのCMで見たことがない新鮮なCMが多い。つい、私もCMを見入ってします。それどころか、CMをシェアする人たちが実に多い。

YouTube講座 アドセンス

YouTubeから広告収入を増やすためには、再生回数ばかりを意識する人たちが大半だと思いますが(私もそうでした)、再生回数と同じように単価の高い広告やスキップしたくない広告が表示される動画を作った方が収益に繋がるということがわかりました。

YouTube講座 アドセンス

テスト的に、広告をスキップさせないという広告も設置することも出来る。そんな広告をテスト的に設置してみた。最近、気が付いたことは、スポンサーと関連する動画を作ることも大事なポイントだとわかった。

沖縄のキーワードにはそんなスポンサーが喜ぶキーワードがたくさんあると感じた。最近のYouTubeはクリエイターの広告収入が増えるようにいろいろとアドバイスしてくれるのが嬉しい。

YouTube講座 アドセンス

再生回数がダウンしても、受け取り収益がダウンしないのはこういうカラクリがあったんですね。勉強になりました。YouTubeの仕組みをブログやWEBサイトにも撮りいれてみようと思った。

夢は大きく、7年間、時間をかけてきたことを1年間で出来るのか?コツを掴んだので試してみようと思います。

7年間かけて、500万再生。5000人ファン
2016年 1年間で倍に出来るのか?本日より実践してみようと思うチャンネルはコチラです。

上江田武信 YouTube
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。